第112回 品質管理シンポジウム
QCSとは品質管理の山を高くする日科技連の取り組み
お申込みはこちら

令和大磯宣言

日本産業の国際競争力復活の為に、社会やお客様ニーズの変化に素早く的確に対応し、企業基盤強化(企業存在価値の最大化)を図る為、品質経営理論の確立と展開を行う事を宣言する。 その為に、TQMを柱として顧客価値に係る研究者、高度データ処理技術者等と幅広く連携し、品質経営の二大要素となる顧客価値創造と組織能力獲得・向上の研究会を設置致します。ご賛同頂ける皆様のご参加を心よりお待ちしております。
2021年9月27日 第112回シンポジウムの申込受付を開始しました。 new
2021年9月27日 第112回シンポジウム内容を公開しました。 new
2021年6月14日 第111回品質管理シンポジウムのまとめを掲載しました。
2021年6月6日 第111回品質管理シンポジウム ご参加のお礼

111QCSまとめ

第111回QCSまとめ  

今後の開催予定

  • 第113回

    2022年6月2日(木)~4日(土)
    主担当組織委員:
    猪原 正守 氏
    大阪電気通信大学名誉教授
  • 第114回

    2022年12月1日(木)~3日(土)
    主担当組織委員:
    小笠原 浩 氏
    ㈱安川電機
    代表取締役社長