クオリティフォーラム(品質経営総合大会)2017 2017.11.14(火)〜15(水) 会場:日本教育会館 主催:一般財団法人 日本科学技術連盟 後援:一般社団法人 日本品質管理学会 品質経営のベストプラクティスがベンチマークできる場です!
ウェブサイトからのお申込みは終了しました
大阪サテライト

最新ニュース

[速報]クオリティフォーラム2017 盛大に開催される!過去最高となる900名以上が参加!
クオリティフォーラム2017は終了しました。

特別講演

富士フイルムの経営改革と、
大競争時代を勝ち抜けるリーダー像

古森 重隆 氏 経歴はこちら

富士フイルムホールディングス株式会社
代表取締役会長・CEO

富士フイルムの主力事業であった写真フィルムの市場は、デジタル化の影響を受け、ピーク時の2000年と比較し、100分の1以下にまで縮小しています。思い切った経営改革を経て、富士フイルムは、写真フィルムを中心とする業態から、ヘルスケア、高機能材料、ドキュメントをはじめ複数の成長事業を持つ企業へと生まれ変わりました。現在は、業態転換のフェーズを超え、次の成長に向けた戦略的な飛躍を目指しています。
富士フイルムの経営改革の経緯とともに、変化の激しい中で企業経営の舵をとっていく
リーダーに必要な考え方、やるべきことについて、私自身の経験と考え方をお話しします。

「人を育てる」~愛があるなら叱りなさい~

井村 雅代 氏 経歴はこちら

シンクロナイズドスイミング
日本代表コーチ

リオオリンピックまで約2年をかけて、選手を指導をしました。
日本のシンクロチームは、メダルが無い時期が続きましたが、今回は私が指導をした9回のオリンピックの中で、もっとも中身の濃い、ハードな練習を選手たちに課してきました。
本番までにやるべきことをやり切った人は、別に緊張をすることもなければ、怖いものは何もありません。自分のその時にある力を出し切ればよいのです。
それは勝負で結果を出すための、唯一の方法なのです。
シンクロでは、脚が長い、スタイルが良いとか、そんな才能があるのに越したことはありません。
しかし一番大切なのは、前に進む努力を続けることができる「心の才能」なのです。
私が選手たちの「心の才能」を伸ばすために何度も言い聞かせ、根気よく指導をしてきました。
メダル獲得につながった内容と、リオオリンピックまでの道のりをお話しいたします。
その中で、ビジネスマンの皆様にとっての人づくりやマネジメントへのヒントにしていただければ幸いです。