プログラム

 第1日目 10月31日(水)

  A会場(3階一ツ橋ホール)
10:40〜10:50

開催挨拶

佐々木 眞一 /(一財)日本科学技術連盟 理事長
今野 勤 /クオリティフォーラム2018 企画委員長
10:50〜11:50

特別講演1:モノづくりは、人づくり ~技能伝承と人材育成~

河合 満/トヨタ自動車株式会社 副社長
12:00〜12:40

特別講演2:製造業の挑戦 ~人手不足と品質向上~

井上 宏司/経済産業省 製造産業局長
企画セッション

ホワイトカラーの業務品質向上に向けて
~トップが語る自工程完結の導入・推進~

A会場
3階一ツ橋ホール

顧客価値創造の組織的推進と事業創造の実践事例
~顧客との共創活動と品質経営の進化~

B会場
8階第一会議室
(801〜804)

多様化する品質経営のあり方と実際

C会場
8階第ニ会議室
(805・806)

未然防止を実現する様々な方法論と取組み

D会場
7階中会議室
(701・702)
13:40〜14:25

進化する自工程完結 ~自工程完結に学ぶホワイトカラーの業務品質向上~

佐々木 眞一/
トヨタ自動車㈱ 技監
(一財)日本科学技術連盟 理事長

マツダのブランド価値経営

工藤 秀俊/
マツダ㈱ 執行役員 R&D管理・商品戦略担当

ダイキン工業における価値創造の実践(仮題)

吉井 利彰/
ダイキン工業㈱ 空調生産本部 品質管理部 開発品質担当部長

日産式Quick DRによる設計・開発における未然防止

大島 恵/
日産自動車㈱ Quick DRエキスパート講師
日科技連Quick DRコンソーシアム 代表
14:30〜15:15

更地からのイノベーション~SSC(Simple Slim Compact)活動を通じた品質・生産性向上と自工程完結~

魚井 和樹/
ダイハツ工業㈱ エグゼクティブ・アドバイザー

クラブツーリズム版 組織開発プロジェクト ~事業価値の再定義と価値を具現化する組織開発~

酒井 信也/
クラブツーリズム㈱ マーケティング部 100年プロジェクト 課長
(兼)KNT-CTホールディングス㈱ グループ事業推進本部 マーケティング部 課長

多様化する顧客価値に対応する製品開発とそれを支える人材育成

赤星 孝行/
㈱安川電機 品質経営推進部 品質経営推進担当部長

職場第一線でのヒューマンエラー防止

中山 賢一/
人為ミス研究所 代表
元 一般社団法人中部産業連盟 主席コンサルタント
15:20〜16:05

気持ちも業務もスッキリした職場を目指した 間接部門における「仕事の進め方改革」

中村 泰也/
アイシン・エィ・ダブリュ㈱ 取締役・専務役員

「お客様にとってなくてはならない存在を目指す」コマツのブランドマネジメント活動のグローバル展開

藤原 恵子/
コマツ 執行役員 建機マーケティング本部 代理店人材育成推進室長(兼)改革室長

ビジネスパートナー(協力会社)とともに歩み出した品質経営事業を通じて人を育てる/仕事の質改善(53年間の風潮・既成概念を変える)

岩田 悟/
大和リース㈱ 執行役員 生産・デポ担当 生産・デポ推進部長
山岸 久美子(総合討論)/
コニカミノルタ㈱ 品質本部 TQM推進部プロセス改善推進グループ グループリーダー

知識の構造化による再発防止・未然防止の様々な取組みと工夫

田村 泰彦
㈱構造化知識研究所 代表取締役
16:10〜17:00

3者とフロアによる総合討論(パネル)

【コーディネーター】
森 浩三/
(一社)中部品質管理協会講師、
秋田県自動車産業アドバイザー

3者とフロアによる総合討論(パネル)

【コーディネーター】
加藤 雄一郎/
職業能力開発総合大学校 能力開発院 生産管理系 教授

3者とフロアによる総合討論(パネル)

【コーディネーター】
金子 雅明/
東海大学 情報通信学部 経営システム工学科 准教授

3者とフロアによる総合討論(パネル)

【コーディネーター】
向井 正人/
(同)Masatoko-QMS 代表
※太枠内・赤色で網掛け部分( )は、大阪サテライト会場で参加頂けるプログラムです。

プログラム

 第2日目 11月1日(木)

一般事例発表 A会場
3階一ツ橋ホール
【司会】
加藤 重正/(一社)関東ゴルフ連盟
武石 健嗣/㈱ジーシー
Bー1会場
8階第一会議室
(801・802)
【司会】
鈴木 直人/日野自動車㈱
藤本 高宏/㈱デンソー
Bー2会場
8階第一会議室
(803・804)
【司会】
三戸 辰雄/アイホン㈱
時田 潤/日本電気㈱
C会場
8階第二会議室
(805・806)
【司会】
末次 淳一/富士ゼロックス㈱
高木 美作恵/(一財)日本科学技術連盟
E会場
9階 喜山倶楽部
(平安の間)
【司会】
新木 純/積水化学工業㈱
藤井 暢純/元サンデンホールディングス㈱
JUSE特別セッション
7階 中会議室
(701・702)
【司会】
浅沼 龍一/㈱竹中工務店
澤田 昌志/アイシン精機㈱
9:15〜9:45 職場の活性化に関する改善事例

職場の活性化を求め新たな改善活動への挑戦!

アイシン精機㈱/
清水 裕孝
マネジメントと組織運営

技術系新人を即戦力とする人財育成

日野自動車㈱/
大竹 敏広
工程の品質改善・効率化

高経年化による架空送電鉄塔の建替物量の増加を見据えた工事業務の生産性向上

関西電力㈱/
増田 憲昭
言語データ解析法、新QC七つ道具

AIの言語理解の仕組みからN7活用のポイントを探る

N7研究部会(西日本)/
野口 博司
新商品開発・技術開発

大規模複合建築に適した効率的な遮音設計手法の開発-BIMを活用した国立循環器病研究センターの遮音設計 -

㈱竹中工務店/
木村 文紀

SQC実践研究会
研究成果発表

(一財)日本科学技術連盟/
鈴木 健二
9:50〜10:20 職場の活性化に関する改善事例

心配される職場から信頼される職場を目指して

アイシン精機㈱/益田 忠明
人材育成

現場の課題起点によるマネジメント力強化の取り組み

NEC/井上 聡
工程の品質改善・効率化

生産性向上活動と“SHOW ROOM”化の推進~『売れて』『儲かって』『安心できる』製造ラインへ~

澤藤電機㈱/田中 豪
IoT時代の品質保証

コニカミノルタにおけるデジタル技術を活用した品質保証

コニカミノルタ㈱/中原 大志
新商品開発・技術開発

建物のネットZEB化を実現する技術の開発と実施-省エネと快適性・知的生産性の両立-

㈱竹中工務店/田中 宏治

実践!信頼性・品質技術研究会
研究成果発表

ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ㈱/平本 抽
10:25〜10:55 QCサークル活動(小集団改善活動)の推進

メンバーと共に考動出来る職場構築~仕組みづくりと視野の拡大~

トヨタ自動車㈱/穂満 巧

日本品質奨励賞 受賞企業講演

TQM奨励賞 トヨタ紡織㈱ 刈谷工場

日本品質奨励賞 受賞企業講演

TQM奨励賞 トヨタ紡織㈱ 猿投工場

日本品質奨励賞 受賞企業講演

TQM奨励賞 ㈱中野製作所

日本品質奨励賞 受賞企業講演

品質革新賞 丸善石油化学㈱

ハードウェアとの違いを踏まえたソフトウェア品質保証
~ソフトウェア品質管理研究会34年の歩み~

ヤマハ㈱/小池 利和
11:00〜11:30 工程の品質改善・効率化

リアルタイムモニタ活用による高速設備の生産性向上~可動率95%への挑戦!~

㈱オティックス/田中 晴康
働き方

物流係における出庫伝票処理時間の削減

㈱ジーシーデンタルプロダクツ/久保田 章男
工程の品質改善・効率化、SQCの活用

ガラス印刷条件の最適化による品質安定化と段取りロス低減~材料変化に対するロバスト性の向上~

㈱デンソー/澤田 貴裕
お客様との価値創造

コニカミノルタにおけるお客様と共に実践する品質向上活動

コニカミノルタ㈱/中島 宏昭
SQCの活用

なぜ現代に新QC七つ道具(N7)が必要か、今に問う本質的価値No.1 ~情報過多の時代、玉石混交の中から本質を見極めるN7~

なぜ現代に新QC七つ道具(N7)が必要か、今に問う本質的価値No.2
~スピード感のある判断、アイデアの創出など時代にあったN7~

N7研究東京部会/恵畑 聡

リスクアセスメント実践研究会
研究成果発表

日立アプライアンス㈱/伊藤 淳
11:35〜12:05 QCサークル活動(小集団改善活動)の推進

全員参加で取り組んだ職場の活性化活動 ~エアフロメータ 大安移転を見据えて~

㈱デンソー/安藤 光一
マネジメントと組織運営

「明るい職場づくり」を目指して ~相手を尊重し、コミュニケーションを基本にお互いの責任を果たす~心

アイシン精機㈱/伊藤 伯
工程の品質改善・効率化、SQCの活用

アルミダイカスト内部欠陥の低減

㈱アーレスティ/山形 荘子 高志
お客様との価値創造

コニカミノルタ流デザイン思考

コニカミノルタ㈱/久保田 玲央奈

品質経営懇話会
検討内容報告

(一財)日本科学技術連盟/
安隨 正巳
企画セッション

トップが語る我が社の品質経営

A会場
3階一ツ橋ホール

IoT時代のものづくりとソリューションの実際

B会場
8階第一会議室
(801〜804)

サプライチェーンの複雑化と品質確保への取り組み~サイレントチェンジへの対応、海外仕入れ先の活用~

C会場
8階第二会議室
(805・806)

失敗から学ぶ成功への道~企業事例に学ぶ失敗学実践による未然防止~

E会場
9階 喜山倶楽部
(平安の間)
13:00〜13:45

GSユアサにおける品質経営

村尾 修/
㈱GSユアサ 取締役社長
2015年度 デミング賞受賞

IoTによる製造ビジネス変革に向けて

水上 潔/
ロボット革命イニシアティブ協議会 インダストリアルIoT推進統括

モノづくりに忍び寄る影・サイレントチェンジ問題の現状と対策について

片岡 孝浩/
(独)製品評価技術基盤機構 製品安全センター 主査

失敗学実践編~今までの原因分析と対策は間違っていた~

濱口 哲也/
㈱濱口企画 代表取締役
13:50〜14:35

リコーテクノロジーズにおけるTQM活動とトップの役割

遠藤 秀信/
リコーテクノロジーズ㈱ 代表取締役 社長執行役員
2017年度 日本品質奨励賞・品質革新賞受賞

コニカミノルタにおけるIoT時代のものづくり

浅井 真吾/
コニカミノルタ㈱ 常務執行役 生産本部長

グローバル同一品質に向けた確かな品質の造り込み

井上 博一/
マツダ㈱ 品質本部 品質技術部 部長

三菱重工業における失敗学を活用した未然防止活動(仮題)

廣岡 秀樹/
三菱重工業㈱ バリューチェーン本部 バリューチェーン革新部 QMS推進グループ 主席部員
14:40〜15:25

小売業におけるTQMの役割と実例

原 和彦/
アクシアル リテイリング㈱ 代表取締役社長

日本からリモートで海外工場オペレーションを日本品質にする方法

中島 洋/
㈱日立ハイテクノロジーズ
先端産業部材事業統括本部 チーフビジネスアーキテクト

日野自動車のグローバル調達と品質確保への取組について

根岸 秀夫/
日野自動車㈱ 調達機能担当 参与

東芝メモリにおける、失敗学実践推進事例

矢羽田 正光/
東芝メモリ㈱ 北上準備室 参事
15:30〜16:20

3者とフロアによる
総合討論(パネル)

【コーディネーター】
山田 秀/
慶應義塾大学 理工学部 管理工学科 教授

3者とフロアによる総合討論(パネル)

【コーディネーター】
水上 潔/
ロボット革命イニシアティブ協議会 インダストリアルIoT推進統括

3者とフロアによる
総合討論(パネル)

【コーディネーター】
今野 勤/
神戸学院大学 経営学部 教授

3者とフロアによる
総合討論(パネル)

【コーディネーター】
濱口 哲也/
㈱濱口企画 代表取締役
16:40〜17:40

特別講演3:世界一のリーダーシップ力

杉山 愛/元プロテニスプレーヤー
17:40〜17:50

クロージング

※太枠内・赤色で網掛け部分( )は、大阪サテライト会場で参加頂けるプログラムです。