(品質経営総合大会)クオリティフォーラム2020 同時開催/第26回品質機能展開シンポジウム

一般事例発表募集

     発表申込書はこちら

品質月間の主要行事の一つである「クオリティフォーラム」は、毎年全国の企業、関連企業などから約800名のご参加をいただき盛大に開催しております。

日本産業界の発展を支えてきた「クオリティ(質)」が今もなお健在であることは本フォーラムでの様々な事例発表、講演などから実証済みですが、今年も皆様からのご発表を募集し下記日程で開催しますので、是非この機会に事例発表にご応募ください。多数のご発表のお申し込みをお待ちしております!

発表概要

  ※発表者は5,000円でフォーラムに参加できます。
期日 2020年11月25日(水)~27日(金)
※27日(金)は事業所見学を行う予定です。
会場 日本教育会館(千代田区)
プログラム概要 11月25日(水)
・特別講演   ・企画セッション
11月26日(木)
・一般事例発表   ・企画セッション
・日本品質奨励賞受賞報告講演会(予定)
・特別講演
11月27日(金)
事業所見学

一般事例発表カテゴリー

1. 工程の品質改善・効率化 7. SQCの活用
2. サービスの質向上 8. 顧客満足(CS)向上活動
3. 新商品開発・技術開発 9. 人事戦略
4. QCサークル活動(小集団改善活動)の推進 10. 働き方
5. 人材育成 11. ホワイトカラーの生産性向上
6. マネジメントと組織運営 12.その他

発表申込みに関して


発表申込書をダウンロードしていただき必要事項をご記入のうえ、プログラム編成のためのアブストラクト(※)を添えて、下記担当宛にご送付ください。

発表申込書はこちら
パンフレットはこちら

発表申込締切:2020年6月26日(金)事務局必着です。
報文原稿締切:2020年9月11日(金)事務局必着です。



クオリティフォーラム2019の事例発表はコチラ

事例検索サービスについて


日科技連では、各種イベントの発表事例を、日科技連賛助会員会社ならびに日科技連ISO審査登録センター登録組織を対象に、2020年4月(予定)よりWebサイト上で閲覧・検索できるサービスとして「事例閲覧サービス」ならびに「Jナレッジ」を開始します。イベントで発表された優秀な事例を共有することにより、産業界の品質活動の向上に役立ててもらうことを目的としています。2020年度のイベントより発表各社に許諾いただきました事例を順次掲載していく予定です。本フォーラムの発表報文原稿の掲載を許可いただきました方には本サービスをご利用できますので、是非ご検討ください。

事例検索サービス
Jナレッジ

お申込み・お問い合わせ先

一般事例発表に関しての窓口は、日科技連のパートナー企業であるmindlinx株式会社になります。

mindlinx(マインドリンクス)株式会社
クオリティフォーラム担当
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-3-1 サロン・ド・シャポービル705
TEL:03-5937-2830
E-mail:quality_forum@mindlinx.sub.jp