パンフレットダウンロード

大阪サテライト

大阪にサテライト会場を設置しオンラインライブにて中継します。
詳しくはこちらを御覧ください。

関連リンク

  • QCS
  • TQM活動・品質マネジメント活動ステージアップ・ガイド
  • 品質月間 11/1〜11/30

特別講演

■ 富士フイルムの経営改革と、大競争時代を勝ち抜けるリーダー像

古森 重隆 氏

富士フイルムホールディングス株式会社
代表取締役会長・CEO

1939年旧満州生まれ。1963年東京大学卒業後、富士写真フイルム(現富士フイルムホールディングス)に入社。主に印刷材料や記録メディアなどの部門を歩む。1996~2000年富士フイルムヨーロッパ社長。2000年代表取締役社長、2003年代表取締役社長兼CEOに就任。デジタル化の進展に対し経営改革を断行し事業構造を大転換。液晶ディスプレイ材料や医療機器などの成長分野に注力し、業績をV字回復させた。2012年6月から代表取締役会長兼CEO。公益財団法人日独協会会長。日蘭協会会長。2007年~2008年NHK経営委員会委員長。

■ 「人を育てる」~愛があるなら叱りなさい~

井村 雅代 氏

一般社団法人 井村シンクロクラブ 代表理事
シンクロナイズドスイミング日本代表ヘッドコーチ
大阪府出身
天理大学体育学部卒業
元大阪市中学教諭

10年間のシンクロナイズドスイミングの選手を経て、1974年よりコーチをはじめる。
1978年から日本代表コーチも務め、1985年には井村シンクロクラブを設立。
シンクロナイズドスイミングがオリンピック種目になってから、9大会連続メダル獲得を成し遂げ、立花美哉や武田美保をはじめ、多くのオリンピック選手を育てている。北京五輪では中国代表コーチを努め、中国シンクロ初のメダル獲得に導き、ロンドン五輪では中国初となるデュエットでのメダル獲得も導いた。アメリカ、カナダ、韓国、スペイン等の国に講師として招かれ、2013年5月から7月の世界選手権までイギリスにコーチとしてわずか2カ月の指導で好成績を収めた。2014年4月からは日本代表コーチに復帰し、2016年のリオ五輪ではデュエットが2大会ぶり、チームでは3大会ぶりのメダルをもたらした。

◆ 主なコーチ歴

1978年 第3回 世界選手権 ソロ畦崎康子3位、デュエット藤原・藤原2位、チーム2位
1982年 第4回 世界選手権 ソロ元好三和子3位、デュエット藤原・阿部3位、チーム3位
1984年 ロサンゼルスオリンピック
コーチ
ソロ元好三和子3位、デュエット元好・木村3位
1986年 第5回 世界選手権 チーム3位
1988年 ソウルオリンピック 支援役員
1989年 第1回 ジュニア世界選手権 ソロ奥野史子3位、デュエット3位、チーム3位
1991年 第6回 世界選手権 チーム3位
第2回 ジュニア世界選手権 ソロ立花美哉、デュエット、チーム優勝
1992年 バルセロナオリンピック
コーチ
ソロ奥野史子3位、デュエット3位
1994年 第7回 世界選手権 ソロ奥野史子2位、奥野・立花2位、チーム3位
アジア大会 ソロ奥野史子優勝、デュエット奥野・立花優勝
1996年 アトランタオリンピック
ヘッドコーチ
チーム3位
1998年 第8回 世界選手権 ソロ立花美哉3位、デュエット2位、チーム2位
1998、2002年 アジア大会 ソロ立花美哉優勝、デュエット立花・武田優勝
2000年 シドニーオリンピック
ヘッドコーチ
デュエット立花・武田2位、チーム2位
2001年 第9回 世界選手権 ソロ立花美哉3位、デュエット立花・武田優勝
2002年 FINAワールドカップ ソロ立花美哉2位、デュエット立花・武田2位
2003年 第10回 世界選手権 デュエット立花・武田2位、チーム2位
2004年 アテネオリンピック
ヘッドコーチ
デュエット立花・武田2位、チーム2位
2008年 北京オリンピック
中国チームヘッドコーチ
デュエット4位、チーム3位
2010年 アジア大会 中国チーム 全種目優勝
2011年 第14回 世界選手権
中国チームヘッドコーチ
デュエット2位、チーム2位
2012年 ロンドンオリンピック
中国チームヘッドコーチ
デュエット3位、チーム2位
2013年 第15回 世界選手権
イギリスコーチ
ソロ8位、デュエット8位
2014年 第13回 FINAワールドカップ デュエット2位、チーム2位、コンビネーション2位
第17回 アジア大会 デュエット2位、チーム2位、コンビネーション2位
2015年 第16回 世界選手権 デュエットTR3位、チームTR3位、チームFR3位、コンビネーション3位
2016年 リオデジャネイロオリンピック ヘッドコーチ デュエット3位、チーム3位

◆ 主な受賞

1984年 関西運動記者クラブ 関西スポーツ賞特別賞
1998年 世界選手権 ベストルーティン賞
2001年 大阪府教育委員会 大阪スポーツ大賞
2002年 朝日新聞社 朝日スポーツ賞
2004年 文部科学省 スポーツ功労者 顕彰
大阪府知事 賞詞
大阪府男女参画 プリムラ賞
2005年 関西運動記者クラブ 関西スポーツ賞特別賞
デイリースポーツ ホワイトベアー賞特別賞
大阪狭山市 市民栄誉賞
徳島県 徳島県イメージアップ大賞
2008年 中国オリンピック委員会 オリンピック特別貢献奨
2016年 文部科学大臣 スポーツ功労者 顕彰
文部科学省 国際競技大会優秀者表彰
2017年 関西運動記者クラブ 関西スポーツ賞
エイボンプロダクツ女性年度賞 エイボン教育賞

◆ 著書

「愛があるなら叱りなさい」(幻冬舎)
「あなたが変わるまで、わたしはあきらめない」(光文社)
「教える力」~ 私はなぜ中国チームのコーチになったのか~ (新潮社)
「シンクロの鬼と呼ばれて」 (新潮社)
「井村雅代コーチの結果を出す力」(PHP研究所) 他

◆ DVD

『井村雅代コーチの「できない」から逃げるな! 』努力するから楽しくなる~(PHP研究所)