【速報版】開催レポート 公開中!
SQiP
ソフトウェア品質シンポジウム2020 2020年9月10日(木)~11日(金) 配信元:一般財団法人日本科学技術連盟・東高円寺ビル
Facebookにて情報を発信しています
ソフトウェア品質シンポジウム2020 盛会のうちに終了しました!
来年度、皆様とお会いできますことを楽しみにしております!
【速報版】開催レポート公開中!
Award受賞者のプレスリリースはこちら!
河本 薫 氏

基調講演9/10

日本企業がデータドリブン企業になれない
本当の理由とその解決方法

河本 薫 氏
滋賀大学
データサイエンス学部教授 兼
データサイエンス教育研究センター 副センター長
髙山 茂樹 氏

特別講演9/11

デジタルトランスフォーメーション(DX)による
製造業における価値創造

髙山 茂樹 氏
旭化成株式会社
代表取締役 兼 副社長執行役員

一般発表9/10. 11

テストやレビュー、品質評価やプロセス改善といった王道のテーマから、定番テーマとして定着しつつある自動化やアジャイル開発、さらに近年のトレンドであるUX、AI、IoT、そしてチームビルディングやリーダーシップといったソフトスキルに関するテーマまで、幅広い分野の研究成果や事例をご発表いただきます。
どのご発表も、実業務での問題や課題を解決または達成するために考え、工夫され、成功、あるいは失敗したことを具体的に紹介いただきます。

会場の様子

年1回、毎年開催しておりますソフトウェア品質に関する国内最大級の「ソフトウェア品質シンポジウム」。
ソフトウェア品質に関わる全ての方々を対象としております。

コンセプトは「聴く、考える、話す」。
自己成長、人材育成の場としても定評があり、参加者がお互いにステップアップする場となっています。

現在、参加申込受付中です!皆様からのご参加を心よりお待ちしております。

詳しくはこちら

ソフトウェア品質シンポジウムの歩き方

ソフトウェア品質シンポジウムのコンセプトは
「聴考えるです。

1 聴く 講演、特別セッションで新しい情報や基本を知ろう
2 考える テーマ別企画セッション・一般発表(経験論文、経験発表)による
実践事例や研究成果の発表で、他社の工夫・悩みを知ろう
3 話す パネルディスカッションなど「参加型プログラム」を通じて
抱えている問題を解決しよう
ソフトウェア開発に待ち受ける様々な難関を一つひとつ乗り越えて、更にもう一歩、先に進んで行きましょう!