コンセプトは「聴く、考える、話す」ソフトウェア開発に待ち受ける様々な難関を一つひとつ乗り越えて、さらにもう一歩、先に進んで行きましょう!
期日 2019年9月11日(水)〜13日(金)
会場 東洋大学・白山キャンパス(東京・文京区)
参加申込み受付中!
Facebookにて情報を発信しています

特別講演  9/12 (木) 10:00〜11:30

スマートコンストラクションで実現する
建設産業のデジタルトランスフォーメーション

四家 千佳史

株式会社小松製作所 執行役員 スマートコンストラクション推進本部長

基調講演  9/13 (金) 10:30〜12:00

新たなイノベーションをもたらす
IoTの次なるステップとは

坂村 健

東洋大学 INIAD(情報連携学部) 教授/学部長、工学博士

企画セッション  9/12 (木)・13 (金)

《講演》オープンシステムの総合信頼性(Open Systems Dependability)を規定した
日本発の国際規格IEC 62853の概要と実践事例の紹介

1)IEC 62853と品質の関係 森田 直 株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所 SGDグループ・OESプロジェクト
オーブンシステムストラテジスト
2)IEC 62853を活用したMaaSのディペンダビリティ解析
松原 豊 名古屋大学 大学院情報学研究科 准教授
3)IEC 62853と派生開発 永山 辰巳 株式会社Symphony 代表
4)レビュー、アジャイルと開発効率向上へのゴール思考と合意形成の関係
鈴村 延保 DEOS協会 自動車応用部会 技術顧問

《講演》(近日公開)

《パネルディスカッション》
デジタルトランスフォーメーション ( DX ) 時代におけるソフトウェア品質保証のあり方

[パネリスト]

瀧島 勇樹 経済産業省 商務情報政策局 情報技術利用促進課長
新田  哲 JFEスチール株式会社 常務執行役員
竹内 克也 テルモ株式会社 執行役員 チーフインフォメーションオフィサー(CIO)情報戦略部長
神部 知明 株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ グローバルナレッジセンター センター長 Agile+開発センター プリンシパルエンジニア
梯  雅人 株式会社日立製作所 システム&サービスビジネス統括本部 制御プラットフォーム品質保証本部 本部長

[モデレータ]

野中  誠 東洋大学 経営学部経営学科 教授

《講演》社会に広がる人工知能の現在・過去・未来

浦本 直彦 株式会社三菱ケミカルホールディングス
先端技術・事業開発室 Chief Digital Technology Scientist
人工知能学会 会長

ソフトウェア品質シンポジウムの歩き方

ソフトウェア品質シンポジウムのコンセプトは
聴く考える話す」です。
❶ 聴く 講演、特別セッションで新しい情報や基本を知ろう
❷ 考える テーマ別企画セッション・一般発表(経験論文、経験発表)による
実践事例や研究成果の発表で、他社の工夫・悩みを知ろう
❸ 話す パネルディスカッションなど「参加型プログラム」を通じて
抱えている問題を解決しよう
ソフトウェア開発に待ち受ける様々な難関を一つひとつ乗り越えて、
更にもう一歩、先に進んで行きましょう!