ソフトウェア品質シンポジウムの歩き方 ソフトウェア品質シンポジウムのコンセプトは「聴く、考える、話す」です。ソフトウェア開発に待ち受ける様々な難関を一つひとつ乗り越えて、更にもう一歩、先に進んで行きましょう!
次回開催予定 ソフトウェア品質シンポジウム2019は、2019年9月11日(水)〜13日(金)東京で開催します!(予定)
ソフトウェア品質シンポジウム2018は終了しました 多数のご来場ありがとうございました! 開催レポートはこちらから
特別講演
基調講演
企画セッション
講演 機械学習工学とソフトウェア品質
パネルディスカッション 機械学習システムにおけるソフトウェア品質保証の課題
パネルディスカッション デジタルトランスフォーメーション(DX)にむけ組織とマインドはどうあるべきか?

会場

東洋大学 白山キャンパス

〒112-8606
東京都文京区白山5-28-20

参加費

① 一般 41,040円 早割 32,840円
② 日科技連賛助会員/後援・協賛団体会員 38,880円 早割 31,110円
③ 団体申込
30,240円 1回で3名以上お申込みの場合
④ 発表者 5,400円 本人のみ
⑤ 共同執筆者 19,440円 発表1件につきお一人
⑥ 学生 5,400円  
⑦ 併設チュートリアル
5,400円  
⑧ 併設チュートリアル+1日目基調講演 14,040円 一般・会員ともに
⑨ 併設チュートリアル
10,800円 一般・会員ともに