コンセプトは「聴く、考える、話す」ソフトウェア開発に待ち受ける様々な難関を一つひとつ乗り越えて、さらにもう一歩、先に進んで行きましょう!
2019/10/10 発表資料、講演資料公開!
開催レポート・詳細版もアップしました!
2019/9/20 開催レポート・速報版をアップしました。
2019/9/9 Webからの事前お申込み受付は終了しました。本会議に当日参加をご希望の方は直接会場へお越しください!
2019/9/5 講演・発表資料の事前ダウンロードページをアップしました!
詳細は、お申込み時にお送りしている【開催にあたってのご案内(開催通知)】メール(自動返信メール)をご確認ください。
2019/8/5 PMP向けPUD発給最大で10PDU獲得できます!
2019/7/22 《講演》社会に広がる人工知能の現在・過去・未来、浦本氏(三菱ケミカルホールディングス/人工知能学会会長)、概要を公開しました。
2019/7/22 《パネルディスカッション》デジタルトランスフォーメーション時代におけるソフトウェア開発と品質保証のあり方、概要・豪華登壇者公開しました。
2019/7/22 《講演》CASE時代の車載組込みシステムの動向と課題、高田氏(名古屋大学)登壇決定、概要を公開しました。
2019/7/22 《講演》オープンシステムの総合信頼性(Open Systems Dependability)を規定した日本発の国際規格IEC 62853の概要と実践事例の紹介、概要・豪華登壇者公開しました。
2019/7/22 一般発表・企画セッションなど発表・講演概要を公開しました。
2019/7/16 本会議プログラムを公開しました!
2019/7/4 特別講演基調講演併設チュートリアル公開!参加申込み受付をスタートしました!
2019/7/4 ツール出展企業ご紹介
2019/5/14 一般発表募集を締め切りました。
2019/5/9 一般発表の募集締切を 5/14 (火) まで延長しました!
2019/3/15 ソフトウェア品質シンポジウム2018 Award受賞記念講演会資料をアップしました!
2019/2/14 一般発表募集をスタートしました。応募締切 5/9 (木)!
2019/2/14 ツール出展企業募集中!!密度の濃いプロモーションが可能です!
2019/2/14 「ソフトウェア品質シンポジウム 2019」の開催概要はこちらをご覧ください。
2019/2/14 ソフトウェア品質シンポジウム2018 Award受賞者による講演会開催(3/11)!
2019/2/14 「ソフトウェア品質シンポジウム 2019」ウェブサイトをオープンしました。
期日 2019年9月11日(水)〜13日(金)
会場 東洋大学・白山キャンパス(東京・文京区)

ソフトウェア品質シンポジウム2019は終了しました

 多数のご来場ありがとうございました!
開催レポートはこちら
Facebookにて情報を発信しています

特別講演  9/12 (木) 10:00〜11:30

スマートコンストラクションで実現する
建設産業のデジタルトランスフォーメーション

四家 千佳史

株式会社小松製作所 執行役員 スマートコンストラクション推進本部長

基調講演  9/13 (金) 10:30〜12:00

新たなイノベーションをもたらす
IoTの次なるステップとは

坂村 健

東洋大学 INIAD(情報連携学部) 教授/学部長、工学博士

企画セッション

9/12 (木) 12:45〜15:15

《講演》オープンシステムの総合信頼性(Open Systems Dependability)を規定した
日本発の国際規格IEC 62853の概要と実践事例の紹介

1)IEC 62853と品質の関係 森田 直 株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所 SGDグループ・OESプロジェクト
オープンシステムストラテジスト
2)IEC 62853を活用したMaaSのディペンダビリティ解析
松原 豊 名古屋大学 大学院情報学研究科 准教授
3)IEC 62853と派生開発 永山 辰巳 株式会社Symphony 代表取締役社長/DEOS協会 D-ADD部会主査
4)レビュー、アジャイルと開発効率向上へのゴール思考と合意形成の関係
鈴村 延保 DEOS協会 自動車応用部会 技術顧問/株式会社ヴィッツ
森田 松原 永山 鈴村
9/12 (木) 15:30〜17:20

《講演》CASE時代の車載組込みシステムの動向と課題

高田 広章 名古屋大学 未来社会創造機構 教授/大学院情報科学研究科 附属組込みシステム研究センター長
9/13 (金) 13:15〜15:05

《パネルディスカッション》
デジタルトランスフォーメーション時代におけるソフトウェア開発と品質保証のあり方

[パネリスト]

瀧島 勇樹 経済産業省 商務情報政策局 情報技術利用促進課長
新田  哲 JFEスチール株式会社 常務執行役員
竹内 克也 テルモ株式会社 執行役員 チーフインフォメーションオフィサー(CIO)情報戦略部長
神部 知明 株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ Agile+開発センター プリンシパルエンジニア
梯  雅人 株式会社日立製作所 システム&サービスビジネス統括本部 制御プラットフォーム品質保証本部 本部長

[モデレータ]

野中  誠 東洋大学 経営学部 経営学科 教授
瀧島 新田 竹内 神部 野中
9/13 (金) 15:25〜16:35

《講演》社会に広がる人工知能の現在・過去・未来

浦本 直彦 株式会社三菱ケミカルホールディングス 先端技術・事業開発室 Chief Digital Technology Scientist
人工知能学会 会長
9/12 (木)・13 (金)

一般発表

テストやレビュー、品質評価やプロセス改善といった王道のテーマから、定番テーマとして定着しつつある自動化やアジャイル開発、さらに近年のトレンドであるUX、AI、IoT、そしてチームビルディングやリーダーシップといったソフトスキルに関するテーマまで、幅広い分野の研究成果や事例をご発表いただきます。
どのご発表も、実業務での問題や課題を解決または達成するために考え、工夫され、成功、あるいは失敗したことを具体的に紹介いただきます。

ソフトウェア品質シンポジウムの歩き方

ソフトウェア品質シンポジウムのコンセプトは
聴く考える話す」です。
❶ 聴く 講演、特別セッションで新しい情報や基本を知ろう
❷ 考える テーマ別企画セッション・一般発表(経験論文、経験発表)による
実践事例や研究成果の発表で、他社の工夫・悩みを知ろう
❸ 話す パネルディスカッションなど「参加型プログラム」を通じて
抱えている問題を解決しよう
ソフトウェア開発に待ち受ける様々な難関を一つひとつ乗り越えて、
更にもう一歩、先に進んで行きましょう!