参加申込み
  受付中!

早割は 85日(金)
申込分まで

併設チュートリアル

~基本の本質を学び、見つめなおす場をご提供します~

「併設チュートリアル」とは、シンポジウム・本会議の前日(9/8)に開催される半日集中講座です。

今年度も、今話題の内容、ソフトウェア技術者に必要不可欠な、そして普遍的に必要性のあるテーマを斯界の第一人者・専門家をお招きし、開催いたします。

ぜひ、シンポジウム・本会議と併せてご参加ください。

概要

開催日程 2022年9月7日(水)13:00~17:00
実施形態 オンライン開催(※
参加費
(税込)
【併設チュートリアル】
本会議参加の場合 : 5,500円(一般/賛助会員ともに)
本会議不参加の場合:11,000円(一般/賛助会員ともに)
お申込み
  1. 参加申込みページからお申し込みください。
  2. ② お申し込みいただきますと、確認のメールがお⼿元に届きます。
  3. ③ 開催の3週間前から、参加券と請求書を郵送いたします。
    参加費は請求書発⾏後2ヶ⽉以内に、請求書に記載されている指定の⼝座へお振り込みください。
  4. ④ 参加費は、当⽇⽋席された場合、ご返⾦いたしかねますので、ご了承ください。
  5. ⑤ 申込フォーム記載の「注意事項」をご確認ください。

講演テーマ一覧

No. 講演テーマ 使用ツール 定員 講演者
1 テスト技法実践その前に

〜手を動かして学ぶテスト技法〜

参加者の皆さまへのお願い

演習でPICT Masterを使用しますので、WindowsPCの準備をお願いいたします。
PICT Master 50名
伊藤 由貴 氏
株式会社ベリサーブ
研究企画開発部 自動テスト推進課 課長
テスト自動化エヴァンジェリスト
伊藤 由貴 氏
武田 春恵 氏
株式会社ヴェス
検証サービス本部 マネージャー
武田 春恵 氏
竹内 亜未 氏
JaSST Tohoku 実行委員会
竹内 亜未 氏
浦山 さつき 氏
株式会社ウェブレッジ
品質向上支援事業本部
Techマネージャー
浦山 さつき 氏
2 再利用とは?
−プロダクトライン開発、
そしてプロセス改善
50名
林 好一 氏
Y's Workshop
代表 兼 ソフトウェアプロセスエキスパート
林 好一 氏
3 プロセスを自在に設計する

~誰も教えてくれなかった品質、改善の基本~

参加者の皆さまへのお願い

Microsoft Office が使用できる状態にしたPCの準備をお願いいたします。
Microsoft Office 50名
古畑 慶次 氏
派生開発推進協議会 副代表、
株式会社デンソー
古畑 慶次 氏
4 野戦病院方式による
ソフトウェア技術者のための
バグ摘出演習
50名
山浦 恒央 氏
東海大学情報通信学部
組み込みソフトウェア工学科
非常勤講師
山浦 恒央 氏
5 演習で学ぶ
実践ソフトウェアエンジニアリング

参加者の皆さまへのお願い

事前に書籍「実践ソフトウェアエンジニアリング(第9版)」に目を通していただくと、より効果的に学習できます。
*書籍が無くとも受講できるカリキュラムになっております。
50名
水野 昇幸 氏
SEPA翻訳プロジェクト
/ システムエンジニアリング 代表
水野 昇幸 氏
池田 暁 氏
SEPA翻訳プロジェクト
/ クオリティアーツ 代表
池田 暁 氏
根本 紀之 氏
SEPA翻訳プロジェクト
/ JaSST Tohoku
/ JaSST Hokkaido
/ アジャイル札幌代表
根本 紀之 氏
金子 昌永 氏
SEPA翻訳プロジェクト
金子 昌永 氏
6 QA部門のための
アジャイル開発品質保証
32名
誉田 直美 氏
株式会社イデソン
代表取締役
誉田 直美 氏
7 心理的安全領域を育む
チームビルディングの
取り組みの可視化

参加者の皆さまへのお願い

PowerPointのソフトが入ったPCの準備をお願いいたします。
また、事前に『組織風土改革-働き方改革の肝』(小冊子)を読んでいただきご参加ください。
PowerPoint 24名
三井 伸行 氏
株式会社戦略スタッフ・サービス
取締役
エグゼクティブコンサルタント
三井 伸行 氏
8 自分を整える×お互いを知る
=より効率アップを目指す

参加者の皆さまへのお願い

GoogleJumpboadが使用できるPCをご用意ください。
GoogleJumpboad 50名
猪塚 修 氏
横河ソリューションサービス株式会社
猪塚 修 氏
※都合により、内容が変更になる場合がありますので、ご了承ください。