キーワード検索


 2001年    2002年    2003年
 2004年    2005年    2006年
 2007年    2008年    2009年
 2010年    2011年    2012年
 2013年    2014年    2015年
 2016年    2017年    2018年
 2019年    2020年  
4 件の資料が見つかりました。
ダウンロード数: 237回
紹介文 :
アジャイル開発の品質保証における製品品質を評価プロセスの改善提案である。開発途中にプロセスゲートという評価マイルストンをおいて品質をみえる化し、それを積み上げていくことで、製品品質の品質保証のための評価法を提案している。
ダウンロード数: 235回
紹介文 :
アジャイル開発のスクラムフレームワークにおける要求プロセスにおいて、もっとも要求の品質にかかわるアクティビティの一つがリファインメントです。この論文は、要求における問題で手戻りになる問題がリファインメントのやり方にあることを認識し、実用性のある改善の方法を提案している。いままで、リファインメントの課題や改善について議論されている文献はほとんどなく、新規性を持った論文である。
ダウンロード数: 148回
紹介文 :
アジャイル開発の品質保証における製品品質を評価プロセスの改善提案である。開発途中にプロセスゲートという評価マイルストンをおいて品質をみえる化し、それを積み上げていくことで、製品品質の品質保証のための評価法を提案している。
ダウンロード数: 62回
SQuBOK分類 :
紹介文 :
アジャイル開発において、どのようなメトリクスが有効かをテーマにした研究です。メトリクスにはいろいろな目的があります。品質を管理する目的が代表的ですが、メトリクスにメッセージを持たせて、見た人に行動するモチベーションを生み出す目的もあります。特に、アジャイル開発では、そのメッセージを早くフィードバックして、改善効果を狙うことができます。一方で、効果を狙うためには、メトリクスも改善させなければなりません。メトリクスの改善や、測定することはコストがかかります。
この研究では、できるだけコストをかけないでフィードバックして、現場の行動をかえていくメトリクスを策定し、効果を評価しました。ごく簡単に取れるデータでも視点を変えて見える化することで、現場の行動が変わったことを確認しました。
アジャイル開発におけるメトリクスの考えの参考になると思います。
↑