品質経営懇話会

品質経営懇話会 中間報告

2017年10月に発足した「品質経営懇話会」は、坂根正弘委員長(小松製作所相談役、日本科学技術連盟 会長)、佐々木眞一副委員長(トヨタ自動車元副社長、日本科学技術連盟 理事長)を中心に、経営トップの関心事として「品質」を広義に捉え、“品質立国ニッポン”復活の起爆剤とすることを目的に、CQOが経営に主体的に参画し、「品質経営」を実践している企業の経営トップにお集まりいただき、経営と品質に関する議論の場として、検討を重ねて参りました。

この度、これまでの検討内容をまとめ、「品質経営懇話会中間報告」資料として、皆様に公開申し上げます。