第28回初級試験 6/11(土)開催

開催情報・申込み

6月11日(土)

第28回 初級ソフトウェア品質技術者資格試験

開催日 2022年6月11日(土)10:30~11:30(60分)
開催地域 東京、名古屋、大阪、福岡、那覇
試験料 11,000円(税込)
※税抜価格:10,000円、消費税10% 1,000円
申込期間 2022年3月1日(火)~4月25日(月)15:00
申込受付は終了しました。

11月12日(土)

第29回 初級ソフトウェア品質技術者資格試験

開催日 2022年11月12日(土)10:30~11:30(60分)
開催地域 東京、名古屋、大阪、福岡 他(予定)
試験料 11,000円(税込)
※税抜価格:10,000円、消費税10% 1,000円
申込期間 2022年8月1日(月)~9月20日(火)15:00(予定)

第13回 中級ソフトウェア品質技術者資格試験

開催日 2022年11月12日(土)13:30~15:30(120分)
開催地域 東京、大阪 他(予定)
試験料 16,500円(税込)
※税抜価格:15,000円、消費税10% 1,500円
申込期間 2022年8月1日(月)~9月20日(火)15:00(予定)

第29回初級・第13回中級ソフトウェア品質技術者資格試験
(同時受験)

開催日 2022年11月12日(土)
初級:10:30~11:30(60分)
中級:13:30~15:30(120分)
開催地域 東京、大阪 他(予定)
試験料
<内訳>
27,500円(税込)
初級: 11,000円(税込)
※税抜価格:10,000円,消費税10% 1,000円
中級: 16,500円(税込)
※税抜価格:15,000円、消費税10% 1,500円
申込期間 2022年8月1日(月)~9月20日(火)15:00(予定)

注意事項

  • 試験実施について
    第28回初級ソフトウェア品質技術者資格試験は、現時点(4/25)では、実施する予定です。最新の情報は、本ホームページでご案内いたします。
  • 申込について
    会場定員の都合により、申込のタイミングによっては、受験できないことがございます。申込締切後の追加申込、キャンセル待ち受付はございません。予めご了承ください。
    受験の可否は、お申込み締切後、登録のメールアドレス宛にご連絡いたします。(4月下旬予定)
  • 振込のご案内について
    振込のご案内は、申込締切後、受験可能な方へのみご連絡いたします。振込のご案内に記載の注意事項を必ずご確認いただき、お振込ください。
    振込期限は振込のご案内メールでご確認ください。振込期限までに入金がない場合は、お申込みは取り消しとなりますのでご注意ください。なお、振込期限は5月上旬を予定しております。
  • お振込後のキャンセルはいかなる理由の場合でも、返金いたしません。予めご了承ください。
  • 振込確認にはお時間を頂戴いたします。お振込直後の振込確認のお問合せにはお答えできませんので、お振込後10日以内に送信される「受験登録完了メール」をお待ちください。
  • 領収書は原則発行いたしません。必要な場合、必ずお振込前によくある質問Q19」をご一読ください。
    なお、領収書の宛名はお振込名となります。お振込後の領収書宛名の変更はできかねます。
  • 団体割引について
    第28回初級ソフトウェア品質技術者資格試験は団体割引の適用はございません。

試験当日の注意事項

  • 以下に一つでも当てはまる場合は、他の受験者への感染リスクを考慮し、当日の受験をお断りいたします。あらかじめご了承ください。
    ①息苦しさ、強いだるさ、高熱のいずれかがある。
    ②発熱や咳など風邪の症状が続いている。
    ③5月20日以降に出入国制限のある国への渡航歴がある。
    ④当日の検温で37.5度以上ある。
    ⑤マスク未着用。
    ※なお、上記の理由により受験をお断りした場合でも、試験料の返金はいたしません。
    ※上記条件は状況により変更する場合がございます。予めご了承ください。
  • 下記事項についてご協力くださいますようお願いします。
    1)マスクの着用(必須)による咳エチケットへのご配慮
    2)手洗い、うがい、アルコール消毒液による感染予防
  • 試験開始時間の30分前から入場を開始いたします。混雑緩和のため、時間に余裕をもってお越しください。
  • 試験会場ではマスクは用意しておりません。必ずご自身でご用意ください。
    なお、試験時間中の本人確認時には、試験監督の指示に従いマスクを外していただきます。
  • 会場内は適宜換気を行います。室内の温度差に対応できるよう、服装にご配慮ください。
  • 試験中に発熱や咳等の激しい症状が見られた場合や試験続行が難しいと試験監督が判断した場合には、ご退席いただきます。その場合、試験料の返金はいたしません。
  • 会場内の会話は最小限に留めてください。
  • 使用済みのマスク、ごみは各自必ずお持ち帰りください。

試験会場での対策

  • 運営スタッフには、集合時の検温、体調チェックを行ない、37.5度以上の発熱、体調不良が無いことを確認いたします。
  • 運営スタッフは常時、マスクを着用いたします。また、こまめな手洗いや消毒液による消毒を実施いたします。
  • 午前・午後の試験の前後には、机上や設備のアルコール消毒を行います。
  • 窓開け、ドアの開閉等による換気を行います。その際、外部の騒音が入る可能性がありますが、皆様の安全のために実施するものですので、予めご容赦願います。
  • 3密回避のために、会場内での誘導、掲示物などによる注意喚起を行います。
  • 入口に消毒液を設置し、入場する受験者に使用を促します。