キーワード検索


 2001年    2002年    2003年
 2004年    2005年    2006年
 2007年    2008年    2009年
 2010年    2011年    2012年
 2013年    2014年    2015年
 2016年    2017年    2018年
 2019年    2020年  
1 件の資料が見つかりました。
ダウンロード数: 429回
SQuBOK分類 :
年度 : 2016年   分科会 :
紹介文 :
本発表では、TPI NEXTよるテストプロセス成熟度評価の導入における取組み、および導入時の問題解決のために作成したガイドについて報告する。
我々の所属する品質保証(QA)部門における業務は、QA部門の基準で定められたテストプロセスに従い、様々な問題点に対しそのプロセスを適宜変更・改善しながら進めている。その変更・改善において、テストプロセス改善のためのモデルの導入は行わず、各QAチームの裁量により進めてきた。しかしながら、そのような進め方において自チームのテストプロセスの改善の度合いを客観的・多面的に把握できておらず、系統だって改善を推進できていないことが課題であると考えた。
そこで本取組みでは、テストプロセス改善モデルとしてTPI NEXTを採用し、モデルに基づくテストプロセス改善の導入を始めた。まず、TPI NEXTによるテストプロセス成熟度の評価を導入するにあたり、QA部門での適用性を確認した。次に、いくつかのQAチームを対象に成熟度評価を試行し、導入に関するいくつかの問題点を明らかにした。そして、これらの問題点を解決するために、TPI NEXTによるテストプロセス成熟度評価を支援するためのガイドを作成し、そのガイドの有効性を検証した。
↑