キーワード検索


 2001年    2002年    2003年
 2004年    2005年    2006年
 2007年    2008年    2009年
 2010年    2011年    2012年
 2013年    2014年    2015年
 2016年    2017年    2018年
 2019年    2020年  
1 件の資料が見つかりました。
ダウンロード数: 376回
SQuBOK分類 :
年度 : 2014年   分科会 :
紹介文 :
フェリカネットワークスでは,人と技術の両側面からチームのパフォーマンスを高める活動に取り組んでいる.どのようなことを行えばチームのパフォーマンスを高めることができるのだろうか.著者の所属するソフトウェア開発プロジェクトでは,複数の関係する会社と共に,製品の円滑な開発と,品質の確保,チーム力の強化を目指し, 9 年間に渡って試行錯誤を重ね,さまざまな取り組みを行ってきた.
働きやすい職場とはどのようなものか,個々人が切磋琢磨しながらチームとして何かを生み出していくためのコミュニケーションはどうあるべきなのか,チームでディスカッションを重ね,さらにチームワークの練習を繰り返し行ってきた.この活動を継続することにより,お互いを受け入れ,共通のゴールに向かって知恵を絞り,協力することができるチームの文化を築くことができた.品質を高めていくための技術の導入に,その技術を支える人という面からのアプローチを加えることにより,チームは成長を続け,開発の成功につながり,さらに自分たちのコミュニケーション力の向上という面でも成果を出した.
この活動を振り返り,「チームの立ち上げ期」,「チーム学習の発展期」,「チーム文化の定着期」の 3 段階に分けて,各段階において行ってきた活動の内容と,その効果について報告,考察することにより,チームビルディングの有効性について論じる.
↑