大好評「オンライン大口参加券のご案内

同一法人格内であれば、何名参加しても定額料金!
  1. ①オンライン参加に限り、1社から人数が無制限で参加可能な制度です。
  2. ②一定期間内の「見逃し配信」の聴講も可能です。
  3. 参加費は、一律 880,000円(税込)です。
  4. ④請求書は、部門ごとに分けて発行することも可能です。 *「通信欄」に以下のように記載してください。(請求書送付先は一ヵ所とさせていただきます。)
    例)TQM推進部 330,000円、人事部 330,000円、ロボット事業部 220,000円
  • 同一法人格内なら、(例えば)本社、札幌事務所、東北工場、関東営業所、近畿支店…、
    どの事業所の社員の方でも定額料金で上限なく参加が可能!
  • 「聴きたい講演だけ」、「聴講可能な時間帯だけ」の一部参加もOK!
  • 社員教育の一環として、また来春新入社員への事前学習にも最適!
  • 圧倒的なコスパ!「大口参加券」購入が断然おトク! *16名参加で元が取れます!
    *例:通常2日券一般参加費 58,080円を 16名参加の場合…合計 929,280円となり元が取れます。

(2021年)度「オンライン大口参加券」
ご購入企業様の声

昨年度購入企業様から、多くのご満足の声、お褒めの言葉を頂戴しています。

★ 見逃し配信がよかった!

  • クオリティフォーラム当日、急遽客先対応が必要となり参加できなかったが、「見逃し配信」で多くの講演を聴くことができた!(A社)
  • 広く、全社に「聞きたい事例」を自由に視聴してもらうことができました。見逃し配信も含め、とても有効なシステムだと思った! (AS社)

★ 何名参加しても定額なので、参加部門の幅を拡げられた!

  • 定額なので、参加費用を気にせずに、いろいろな部門に参加案内をすることができた!(A社)
  • 会社として広く多くの方に参加の機会を広げることに繋がるので、価格面を含めて良い企画だった。是非来年も参加の方向で考えたいので継続を希望する!(K社)
  • 今までは、クオリティフォーラム参加は品質部門のメンバーが中心にならざるを得なかったが、オンライン大口参加券により、経営企画、総務、研究・開発、調達など幅広い部門のメンバーに参加してもらうことができた!(T社)
  • 参加費をTQM推進部、品質管理部、経営企画部と折半することで、部門内の大半のメンバーに参加してもらうことができた!(T社)
  • 海外現地法人に赴任中の日本人スタッフに参加してもらい、感謝された!(P社)
  • 働き方改革やSDGsの視聴者もおり、個々に関心の高い分野を自由に視聴できる貴重な機会でした。(F社)

★ 多くのメンバーが参加すればするほど、お得になった!

  • 190名以上の参加が確認出来ている。その中の8割以上が「得るものがあった」、「来年度も参加したい」との声があり、大変、有意義なフォーラムであった。(N社)
  • 1人あたりに費用換算するととかなり割安。それぞれが興味のあるセッションを選択して視聴したため、とても効果的だった!(AR社)

★ 社内で品質への関心を高めるきっかけとなった

  • 聴講参加者を募集展開するのに非常にやりやすい形態であり感謝している。そのおかげもあり聴講参加者が増えた。今後も是非継続して欲しい!(TB社)
  • 一定の金額で多くの社員が参加・聴講できた。クオリティフォーラムの存在を知る上でも良いきっかけになった。(D社)
  • 会場に足を運ばず視聴できるのは、遠方者からするとありがたい。日頃なかなか接することのできない人/情報に接することができ、大変刺激になった。(PA社)

参加申し込みについて

参加にあたってのご案内」をご確認のうえお申し込みください。

フォーラム内容に関するお問合わせ先

一般財団法人 日本科学技術連盟「クオリティフォーラム2022」担当
  〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1-2-1
TEL:03-5378-1215 FAX:03-5378-9842
E-mail:tqmcre@juse.or.jp