ソフトウェア品質シンポジウムに参加して次のステップを踏み出してみませんか?
SQiPシンポジウムは、ソフトウェア品質に関する実践的な技術・経験・研究成果を共有し、意見交換を行う場です。

コンセプトは「聴く、考える、話す」。

様々な立場やドメインの方々の発表・講演・展示を見聞きするだけでなく、議論できる場も提供しています。
悩みや課題を解決する仲間と出会うことを大切にしており、過去の参加者が次には発表者として参加するなど、互いにステップアップする場となっています。
9/14(水)併設チュートリアル
「併設チュートリアル」とはシンポジウム本会議の前日に開催される半日の講座です。
毎年、今話題の内容や、ソフトウェアの技術者には必要不可欠な、そして普遍的に必要性のあるテーマを一流の講師陣でそろえています。
是非、シンポジウムと併せてご参加ください。
9/15(木)、16(金)本会議
講演、一般発表、企画セッション、SIG(Special Interest Groups)など、仲間と出会うことのできる、互いにステップアップすることのできるイベントをご用意しております。
会場
東洋大学 白山キャンパス
http://www.toyo.ac.jp/site/access/access-hakusan.html
〒112-8606
東京都文京区白山5-28-20
参加費 (すべて税込み。1名分)
① 一般 41,040円 早割 32,840円
※ 8月4日申込み分まで
② 日科技連賛助会員/後援・協賛団体会員 38,880円 早割 31,110円
※ 8月4日申込み分まで
③ 団体申込
30,240円 1回で3名以上お申込みの場合、早割適用外
④ 発表者 5,400円 本人のみ
⑤ 共同執筆者 19,440円 発表1件につきお一人
⑥ 学生 5,400円  
⑦ 併設チュートリアル 5,400円  
⑧ 併設チュートリアル+1日目基調講演セット 8,640円