「保守プロジェクト版・方針管理」の導入~保守プロジェクト見える化の提案~ 
ダウンロード数: 153回
年度 : 2013年  
発表場所 : SQiPシンポジウム
紹介文 :
保守プロジェクトの改善の着手や進め方について悩んでいる方、改善のための指標項目の事例を知りたい人に、特に参考になる内容です。
筆者らの施策で設定した目的や指標項目、PDCAサイクルを利用した活動内容にも触れられており、読者自身の現場で使っている指標や活動内容と照らし合わせながら読むことができます。
概要 :
私の所属する部門は、エンタープライズ系システムの構築及び保守を担当しており、お客さまに安定した運用保守サービスを提供することを目標に、さまざまな取り組みを行ってきている。
その中の一連の改善活動である「保守プロジェクトの見える化」施策として「プロジェクトカルテ」を導入し、半期・年度の単位で実績を整理させ、整理した結果から改善点を見つけ次年度の計画書に反映するということをここ数年間行ってもらってきた。
しかしながら、この施策は主に実績(結果)の整理に主眼を置いていたために多くの保守プロジェクトでは、見つけ出した改善点をプロジェクトとしての具体的な目標としてプロジェクトの計画に反映することができていなかった。(前年度と同じことをそのまま維持するという内容になっていた。)そこで保守プロジェクトであっても維持管理だけに注力するのではなく常に改善サイクルを回し、プロジェクトの活動にメリハリをつける必要があるという考えのもと、方針管理の考え方を導入した。
本発表では、今回取り組んだ「保守プロジェクト版・方針管理」について紹介し、それを通じて保守プロジェクトの見える化をどのように実現したかについて述べる。
↑