CCPMバッファ管理を用いた要求定義工程のプロジェクト管理 USDM要求仕様策定における一事例 
ダウンロード数: 184回
年度 : 2013年  
発表場所 : SQiPシンポジウム
紹介文 :
開発プロジェクトの中でも特に難しい要件定義の見積もりとコントロールに果敢に挑んだ例として目を引きます。特にCCPMとは何かを知りたい方、実際にCCPMを回してみたい方にはおすすめです。今回は要件定義に絞って書かれていますが、見積もりのしやすい作業と難しい作業に分けて別々の管理手法をとるという本論文の考え方は、新技術・新規分野への参入など、工数が読みにくい局面のコントロールに威力を発揮するでしょう。
概要 :
This paper proposes a project management of requirements development based on CCPM (Critical Chain Project Management). Because CCPM is not suitable to manage the tasks with very high uncertainty, it is difficult to apply CCPM to the requirements development, in generally. We classify requirements development process by difficulty of the estimation. We can manage the predictable task in requirements development by CCPM and can handle the unpredictable task by project buffer of CCPM. Further, this paper shows a case study of USDM (Universal Specification Describing Manner) software requirement specification development based on the proposed method.
↑