システム基盤構築の工数見積りモデル・ツール開発と普及展開 
ダウンロード数: 360回
年度 : 2012年  
発表場所 : SQiPシンポジウム
紹介文 :
システム基盤の構築に要する工数見積もりに関する取組みは少ないものです。国内外の学術機構や企業における事例報告においても十分とは言えません。
そこで、非機能要求のコストに影響にする変数をコストドライバとして定義し定量化を試み、見積もりモデルの有意性を実績との比較で検証し評価しています。
そして、この見積もりモデルをWebツールとして社内展開し運用しています。
概要 :
A number of studies about estimation model for system development effort are conducted and reports effectiveness of estimation models in preventing cost overrun. In contrast to software development effort estimation, studies about IT platform constructing effort estimation are insufficiency. In this paper, we propose an estimation model for IT platform constructing effort. The proposed model quantifies impact of size metrics and cost drivers on IT platform constructing effort. We also conducted a case study to confirm usefulness of the proposed model. In addition, we report the promotion activity of a tool implementing the model and feedback from the users.
↑