開催レポート

[速報]ソフトウェア品質シンポジウム2017 盛大に開催されました!
2017年9月13日(水)~15日(金)(13日は併設チュートリアル)の会期で東洋大学・白山キャンパスにて「ソフトウェア品質シンポジウム2017」が開催されました。

本シンポジウムは、ソフトウェア品質に関する国内最大級のイベントとして各方面から注目を集めており、昨年に引き続き、今年も、参加者数は歴代1位を更新!
初秋の穏やかな陽気の中、3日間で延べ2,000名を超えるご参加者のもと盛大に開催されました。
基調講演・塚原 利夫 氏
日本ヒューマンファクター研究所
取締役副所長 兼 教育開発研究室長
特別講演・粟飯 勝胤 氏
株式会社セブン&アイ・ホールディングス
取締役執行役員
~ 基調講演・特別講演 ~
満員御礼!!

どちらの講演も、円了ホールは満席!今年もサテライト会場をご用意し、サテライト会場も多くのみなさまが聴講されました。
~ 活気と熱気にあふれる発表・講演 ~
~ 聴講だけでなく参加型プログラムが好評のSIG ~
~ にぎわう展示ブース、ポスターセッション ~
~ 交流・名刺交換が積極的に行われた情報交換会 ~

各会場ともに活気、熱気あふれ、一般発表は言うまでもなく、基調講演、特別講演、企画セッション、SQiP特別セッションともに大変好評価、有益であったとのご意見を多数いただきました。


また、本年も、一般発表の中で内容の優れた経験論文と経験発表に対し、「SQiP Best Paper/Report Effective Award」「SQiP Best Paper/Report Future Award」を本シンポジウム論文委員会で選定し、また、もっとも分かりやすく、効果的な発表に対し「SQiP Best Presentation Award」を参加者の皆さまからの投票により選定し、下記の通り各賞受賞者を決定しました。

■ SQiP Best Paper Effective Award

統合テストにおいて影響範囲に対するテスト漏れを防止する「影響波及パス分析法」の提案

柏原 一雄 氏 株式会社デンソークリエイト
村上 雅哉 氏 株式会社デンソークリエイト
小嶋 秀和 氏 株式会社デンソークリエイト
都築  功 氏 株式会社デンソークリエイト

■ SQiP Best Report Effective Award

Session Based Test Managementによる探索的テストの実践

熊川 一平 氏 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ

■ SQiP Best Paper Future Award

① ヒューマンエラーによる失敗・事故の分析手法の提案

海老澤 竜 氏 株式会社日立製作所
内田 吉宣 氏 株式会社日立製作所

② 派生開発での時間効率性劣化を変更要求から検出する方法

中村奈津子氏 日本電子株式会社
島崎 稔史 氏 株式会社インテック
小笠原 勝 氏 GE ヘルスケア・ジャパン株式会社
中島 秀人 氏 東京海上日動システムズ株式会社
中村 直人 氏 矢崎総業株式会社

■ SQiP Best Report Future Award

要因組み合わせによる大量のテスト項目実施における障害の早期検出および工数削減の取り組み

百足 勇人 氏 富士通株式会社
紅林 竜也 氏 富士通株式会社
神野 昌和 氏 富士通株式会社

■ SQiP Best Presentation Award

レビュー会議の可視化により目的の曖昧さを明確にする手法の提案

西澤 賢一 氏 GEヘルスケア・ジャパン株式会社
竹森 和哉 氏 株式会社モバイルインターネットテクノロジー
田中 拓也 氏 株式会社インテック
中山  匡 氏 株式会社東光高岳
湯川  健 氏 ソーバル株式会社

Award受賞者の皆さま 誠におめでとうございます!

最後に、ご参加くださいました皆さま、ご登壇くださいました皆さまありがとうございました。
ソフトウェア品質シンポジウム2017委員の皆さま

ご協力、ご支援いただきましたシンポジウム委員の皆さま、関係各位の皆さま、ありがとうございました。