ソフトウェア品質シンポジウム 2017

日時:2017年9月15日(金)
会場:東洋大学 ・ 白山キャンパス
  第2会場
(6号館地下1階「6B13」)
第3会場
(6号館地下1階「6B14」)
第4会場
(6号館地下1階「6B15」)
第1会場
(6号館地下1階「6B12」)
第5会場
(6号館2階「6202」)
  【セッション A3】
テスト(2)
【セッション B3】
改善
【セッション D1】
招待講演
【企画セッション E3】 【SQiP特別セッション F3】
~SQiPからの情報発信~
10:00~10:35 A3-1 【経験論文】

クオリティゲートの通過判断として品質特性を利用した受入テストの導入と効果

伊藤 潤平 (ウイングアーク1st(株))
B3-1 【経験発表】

「保守業務確認会」による保守業務サービス品質の底上げ

田中 拓也 ((株)インテック)
D1-1
2016年度SQiP Best Paper Future Award受賞

GSNを活用した技術者能力計測手法の提案とその後

梅田 浩貴 ((国研)宇宙航空研究開発機構)
E3 【講演】
10:00~11:40

「FinTechトレンドをリードするサービス開発のポイント
「品質」「スピード」「セキュリティ」」

[講演者]市川 貴志((株)マネーフォワード)
F3
10:00~11:40

「ソフトウェア品質保証部長の会からの情報発信!」

《第1部》「 ~普遍的、基礎となるべき品質保証~」

F3-1

自社の品質力をひっぱり上げる!品質保証部門での人財育成

牟田 香奈(日本ATM(株))
F3-2

品質戦略の実際とこれから~戦略策定と実施のポイント~

菅原 広行(ソニーセミコンダクタソリューションズ(株))
F3-3

進化論・組織論 -品質保証能力成熟度モデルの構築- PartⅡ
QMMi:Quality assurance capability Maturity Model Integration

上符 仁司(ピー・シー・エー(株))
10:35~11:10 A3-2 【経験論文】

テスト詳細設計プロセスの手順定義によるテストケース抜けの防止

水野 昇幸 (Test Engineer's Forum 北海道)
B3-2 【経験論文】

TSPの俊敏性向上に関する取り組みと評価

片峯 恵一 (九州工業大学)
D1-2
2016年度SQiP Best Presentation Award受賞

ソフトウェア開発におけるFMEA適用の課題と効果的な実施方法

余宮 尚志 ((株)東芝)
11:10~11:40 A3-3 【経験論文】

業務フローのテスト設計における状態遷移の抽出による業務シナリオ補完手法

井ノ口 伸人 ((株)NTTデータ)
B3-3 【経験発表】

大規模/多拠点ソフトウェア開発プロジェクトにおける品質改善への取り組み事例

岩崎 幸弘 (日本電気(株))
 
11:40~13:00

昼食休憩

〔ランチセッション:昼食時に「ツール出展」企業:(株)ベリサーブからの発表を聴くことができます。昼食は主催者が準備いたします。《事前登録制》
  【セッション A4】
分析
【セッション B4】
マネジメント、プロセス改善
【セッション D2】
招待講演
【企画セッション E4】 【SQiP特別セッション F4】
~SQiPからの情報発信~
13:00~13:35 A4-1 【経験論文】

ソフトウェア品質技術が品質特性に与える効果の見える化と活用の一考察

小島 嘉津江 (富士通(株))
B4-1 【経験論文】

大規模で短期間のソフトウェア開発における品質進捗へのアプローチ
~ Quality Mind and Skill Scoring System ~

羽田 達哉 ((株)日立製作所)
D2-1
2016年度SQiP Best Report Effective Award受賞

顧客の運用観点を取り入れたシナリオテスト実施改善効果

森中 秀明 (アンリツネットワークス(株))
E4 【講演】
13:00~14:40

「トヨタが進める自工程完結~ホワイトカラーの生産性向上~」

[講演者]佐々木 眞一 (トヨタ自動車(株))
F4
13:00~14:40

「ソフトウェア品質保証部長の会からの情報発信!」

《第2部》「 ~新しい状況、変化に応じた品質保証~」

F4-1

ITサービス時代の品質保証 PartⅡ ~モノづくりとコトづくり、ビジネス視点の品質保証に備える~

梯 雅人((株)日立製作所)
F4-2

IoT時代の品質保証
~つながる世界の中で品質保証はどうなっていけばいいのか~

江口 達夫(エプソンアヴァシス(株))
F4-3

セキュリティ品質を考慮したSDLにおけるQAの役割(上流工程編)

日下 宏(キヤノン(株))

ポスターセッション

欠陥モデル作成ノウハウとその普及に向けた取り組み

安樂 啓之(インフォテック(株))
13:35~14:10 A4-2 【経験論文】

ソフトウェア欠陥の共起性を利用した欠陥推定手法の提案
~ 共起欠陥推定アプローチによる潜在欠陥の捕捉 ~

澁谷 将行 ((株)トーセーシステムズ)
B4-2 【経験論文】

第三者検証活動からの開発プロジェクトマネジメントに対する改善提案

内藤 拓 (富士通クオリティ・ラボ(株))
D2-2
2016年度SQiP Best Paper Effective Award受賞

ISVアプリケーションの受入テストにおける探索的テストの導入効果

森 一郎 (NECパーソナルコンピュータ(株))
14:10~14:40 A4-3 【経験論文】

ヒューマンエラーによる失敗・事故の分析手法の提案

海老澤 竜 ((株)日立製作所)
B4-3 【経験発表】

WHYに重点を置いた人材育成:やりがいのあるプロセスへ

片山 泰司 (オムロン ソーシアルソリューションズ(株))
 
14:40~15:00 休  憩
15:00~16:20

【特 別 講 演】
セブン‐イレブンの総合情報システム 「近くて便利」を支えるシステム構築と品質
粟飯原 勝胤 ((株)セブン&アイ・ホールディングス 取締役執行役員 事業システム企画部 シニアオフィサー 兼 システム管掌)

16:20~16:30

【SQiPの紹介】 野中  誠(SQiP運営委員会 委員長/東洋大学)

16:30~16:50

【表    彰】 大杉 直樹(ソフトウェア品質シンポジウム論文委員会 委員長/(株)NTTデータ)

16:50~17:10

【クロージング】
司会:鬼頭 素子(ソフトウェア品質シンポジウムプログラム委員会 委員長/NECソリューションイノベータ(株))
   ソフトウェア品質シンポジウム委員会 委員一同

(敬称略)