ソフトウェア品質シンポジウム2019 申込み受付中!

ソフトウェア品質シンポジウム 2015

日時:2015年9月17日(木)
会場:東洋大学・白山キャンパス 5、6号館
  5号館地下1階「井上円了ホール」
10:15~ 10:25

【SQiPの紹介】

野中 誠(SQiP運営委員会 委員長/東洋大学)
10:25~10:40

【オープニング】

森崎 修司(ソフトウェア品質シンポジウム委員会 委員長/名古屋大学)、ソフトウェア品質シンポジウム委員会 委員一同
10:40~11:50

【基調講演】
「変わりつつあるシステム品質~世界で起きている開発方法論の革新~」
白坂 成功(慶応義塾大学)

11:50~13:00

昼食休憩

〔ランチセッション:昼食時に「ツール出展」企業:(株)デンソークリエイト/日本シノプシス(同)からの発表を聴くことができます。昼食は主催者が準備いたします。《事前登録制》
  第1会場
6号館地下1階「6B12」
第2会場
6号館地下1階「6B13」
第3会場
6号館地下1階「6B14」
第4会場
6号館地下1階「6B15」
1日目はセッションCはございません。

2日目にセッションCが、第3会場「6B14」に入ります。

そのため、企画セッションD3&D4とSQiP特別セッションE3&E4は会場が移動になります。ご注意ください。
  【セッション A1】
一般発表:テスト設計・改善
【セッション B1】
一般発表:プロセス改善
【企画セッション D1】 【SQiP特別セッション E1】
~SQiPからの情報発信~
13:00~13:35 A1-1 【経験論文】

不具合と開発現場の実態に基づくテスト分析手法の提案

金子 昌永(クラリオン(株))
B1-1 【経験発表】

「SQA監査」と「確証レビュー(ISO26262対応)」の融合~SQAのさらなる役立ちに向けて~

菅沼 由美子(パナソニック(株))
D1 【講演】
13:00~14:40

「ANAのプロセス改革~旅客サービスを支える大規模ミッション クリティカルシステムの刷新~」

講演者:金子 肇(全日本空輸(株))
E1
13:00~14:40

「ソフトウェア品質知識体系の近未来像」

《第1部》ソフトウェア品質知識体系の近未来図

野中 誠(東洋大学)

《第2部》SQuBOK V3の開発プロジェクトについて

大野 晋(ASTER(ソフトウェアテスト技術振興協会))

《第3部》テスト分析の概略

鈴木三紀夫(リコーI Tソリューションズ(株))
13:35~14:10 A1-2 【経験発表】

製品検査における仕様書記載外の問題点摘出強化に向けたテスト観点拡充方法の検討と実践

星名 卓郎((株)日立製作所)
B1-2 【経験発表】

効率的な品質改善に向けたCMMI成熟度レベル別の要因分析

柳田 礼子(日本電気(株))
14:10~14:40 A1-3 【経験論文】

類似プロダクトでのテスト実行を用いたブラックボックステストにおけるテスト優先度付け

野口 直寛(早稲田大学)
B1-3 【経験発表】

パートナーとの改善活動の進め方

城 多寿子(日本電気通信システム(株))
14:40~14:50 休憩
  【セッション A2】
一般発表:デバッグ・不具合分析
【セッション B2】
一般発表:品質分析
【企画セッション D2】 【SQiP特別セッション E2】
~SQiPからの情報発信~
14:50~15:25 A2-1 【経験論文】

ネットワーク型データモデルを用いた問題点の可視化と問題分析への応用例

角口 勝隆((株)日立ソリューションズ)
B2-1 【経験論文】

共通言語としての欠陥特性の提案

森 龍二((株)エクサ)
D2 【講演】
14:50~16:30

「通信事業システムへのアジャイル開発の適用」

講演者:
荒本 実(KDDI(株))
川上 誠司(KDDI(株))
E2
14:50~16:30

「SQiPのコミュニティ活動」

《第1部》気づきが起こる勉強会!カフェ・ソフトウェアクオリティの活用法

牛渡 幸恵(ソーバル(株))/大野 泰代((株)オープンストリーム)

《第2部》ソフトウェア病理学NEO:ソフトウェア開発のアンチパターンを解きほぐす

堀 明広((株)NTTデータMSE)

《第3部》試験を通して品質を学習する会

大坪 正晴

ポスターセッション

1:小此木 敦(東京海上日動システムズ(株))・飯田 勲(東京海上日動システムズ(株))

漫画で伝える「開発プロセスの意図」

2:中嶋 良秀((株)ノーリツ)

「システムテストフェーズから始める定量的ソフトウェア品質マネジメント」~開発部門だけでシステムテストを実施している組織の取り組み~

15:25~16:00 A2-2 【経験論文】

変更の影響範囲を特定するための「標準調査プロセス」の提案

夛田 一成(アンリツエンジニアリング(株))
B2-2 【経験論文】

ソフトウェア欠陥予測アルゴリズム~欠陥混入メカニズムのモデリング手法を利用した欠陥予測方法の提案~

柏原 一雄(2014年度(第30年度)SQiP研究会 第7分科会)
16:00~16:30   B2-3 【経験論文】

ソフトウェア開発における品質分析・評価プロセスの改善とその効果

森川 敏寛(富士通九州ネットワークテクノロジーズ(株))
16:30~16:40 休憩
16:40~18:25

【SIG(Special Interest Group)】

※「SIG」とは特定の興味あるテーマについて、メンバー同士が互いに知識や情報を交換する場です。《事前登録制》
テーマ1:チーム活動を加速するマネジメント手法・CCPMを「おりがみ」で学んでみよう!
テーマ2:もう「できない」とは言わせない!~すぐに使える『考えるための思考ツール』を体験しよう~
テーマ3:協働体験から、この先のプロセスを考えてみよう
テーマ4:成功のなぜなぜ分析と振り返りで学びを深めよう
テーマ5:OSS(オープンソースソフトウェア)活用におけるリスクマネジメントを議論しよう~OSSを効率よく安全に使い続けてビジネスに活かすために~
テーマ6:プロセス改善にも使える!断れないほど魅力的なソリューション提案「マフィアオファー」
テーマ7:こんな教育できたら楽しいんじゃないのを一緒に考えてみませんか?
テーマ8:プロジェクト成功のために「異変の予兆」にどう気づくか
テーマ9:若手レビューアの育成には何が必要か?~みんながやってる工夫を共有しよう~
テーマ10:文書品質を測る!~開発文書の品質可視化にTRYしてみよう~
テーマ11:困ったバグレポートを改善しませんか?~バグレポートからのプロセス改善~
テーマ12:あなたの投稿を応援します~来年の投稿に向けての第一歩~
テーマ13:アジャイル開発とQAについて話し合おう
テーマ14:品質保証責任者の課題・対応策共有~なぜ止められなかった?あなたの周りの炎上プロジェクト~
18:25~18:35 休憩
18:35~20:00

【情報交換会】 [会場: 東洋大学 地下1階カフェテリア]

(敬称略)