ソフトウェア品質シンポジウム 2014

日時:2014年9月12日(金)
会場:東洋大学・白山キャンパス
  第1会場
6号館地下1階「6B12」
第2会場
6号館地下1階「6B13」
第3会場
6号館地下1階「6B14」
第4会場
6号館地下1階「6B15」
第5会場
6号館2階「6202」
  【セッションA3】
一般発表(マネジメント)
【セションB3】
一般発表(メトリクス)
【セッションC3】
招待講演
【セッションD3】
企画セッション
【セッションE3】
SQiP特別セッション
~SQiPからの情報発信~
9:15~9:45
(30分)





(発表間は5分の入替時間あり)
A3-1【経験論文】

車載システム製品へのコンカレント開発の適用-新規開発における開発期間短縮へのアプローチ-

林 健吾 ((株)デンソー)
B3-1 【経験発表】

メトリクス利用によるリファクタリング対象の自動抽出

小林 光一 (ローランド ディー.ジー.(株))
2013年度 SQiP Best Report Effective Award

CCPMの考え方を活用したテストフェーズにおける課題解決~課題発見、解決までのケーススタディ~

水野 昇幸 (三菱電機(株))
D3【講演】
9:15~10:55

「グローバル化とソフトウェア技術者」

大場 充 (広島市立大学 名誉教授)
E3 9:15~11:30

「ソフトウェア品質保証部長の会からの情報発信!」

《第1部》

流行りのアジャイル、品質保証部門は何するの?

梯 雅人 ((株)日立製作所)
《第2部》

超上流からの品質保証 PartⅡ

内海 俊行 (東芝ソリューション(株))
《第3部》

「ソフトウェア品質保証の肝」PartⅢ(完結編)

佐藤 孝司 (日本電気(株))
《第4部》

経営視点から品質向上を考える―会社発展に寄与する真の品質向上活動とは??―

衣川 潔 ((株)日立ソリューションズ)
9:50~10:20
(30分)
A3-2 【経験論文】

コンシューマ製品開発における要求管理プロセスの継続的な改善活動

藤原 聡子 ((株) 東芝)
B3-2 【経験論文】

欠陥密度の管理限界算出にはどれだけのデータを集めなければならないか

丹羽 岳雄 ((株)日本総合研究所)
2013年度 SQiP Best Paper Effective Award

高度ソフトウェア専門技術者の育成 -P2Eコンセプトに基づく研修の改善-

上杉 卓司 ((株)デンソー技研センター)
10:25~10:55
(30分)
A3-3 【経験論文】

トヨタ開発方式の深掘りによるソフト開発のQCD向上活動

比嘉 定彦 ((株)アドバンテスト)
B3-3 【経験発表】

「コストモデル」を使った品質・生産性向上の取り組み~障害対応コストの見える化と最適化~

浦田 有佳里 ((株)HS情報システムズ)
2013年度 SQiP Best Report Future Award

バグレポートの改善に向けた問題事例の調査とアンチパターン作成

鈴木 昭吾(バグ票ワーストプラクティス検討プロジェクト)
11:00~11:30
(30分)
A3-4 【経験論文】

「効率、品質、統制」の共通課題に着目した現場主導によるITS導入の効果検証

赤羽根 州晴 ((株)島津ビジネスシステムズ)
B3-4 【経験発表】

CIツールとリポジトリシステムを用いた欠陥数予測

本田 澄 (早稲田大学)
2013年度 SQiP Best Paper Future Award

HDR法:仮説駆動型レビュー手法の提案

高橋 功 (ソーバル(株))
 
11:30~12:40
(1時間10分)

昼食休憩

〔ランチセッション:コベリティジャパン(株)
昼食時に「ツール出展」企業からの発表を聴くことができます。昼食は主催者が準備いたします。《事前登録制》
  【セッションA4】
一般発表(コスト・進捗管理)
【セッションB4】
一般発表(人財育成)
  【セッションD4】
企画セッション
【セッションE4】
SQiP特別セッション
~SQiPからの情報発信~
12:40~13:10
(30分)





(発表間は5分の入替時間あり)
A4-1 【経験論文】

都度入力スタイルに導く工数入力定着モデルの提案

山路 厚 (デンソーテクノ(株))
B4-1 【経験発表】

情報システム開発に必要な品質管理の原理原則を理解し実践できる人材の育成~「品質管理エキスパート」育成制度の取り組み~

春川 一夫 ((株) 日立製作所 情報・通信システム社)
D4【パネルディスカッション】
12:40~14:20

「レビューとテストは使い分けるべきか?」


モデレータ:
細谷 泰夫(三菱電機(株))
パネリスト:
森崎 修司(名古屋大学)
岩橋 正実(三菱電機メカトロニクスソフトウェア(株))
湯本 剛(日本ヒューレット・パッカード(株))
井芹 洋輝((株)豆蔵)
E4
12:40~14:20

「SQiPのコミュニティ活動」

《第1部》

SQiP-West 通信
~ ソフトウェア品質保証責任者の会 の研究活動 ~

加澤 繁信(NTTデータMSE)
高橋 実雄(サントリーシステムテクノロジー)
《第2部》

「SQiPコミュニティ」の発展~グループ活動をしよう!~

和田 信吾 (東洋ビジネスエンジニアリング(株))

ポスターセッション

1:小田 雅一(ITホールディングス(株))・野中 誠(東洋大学)

「ソフトウェア保守の健全性診断
~あなたの保守プロジェクトは大丈夫ですか?~」

2:牛尾 誠一((株)インテック)

「スモールスタートによるテストツール導入方法の考案と適用事例の紹介   - キャプチャ/リプレイツールの導入推進 -」

3:伊藤 浩子(キヤノンソフトウェア(株))

レビューの有効性測定と改善へのトライアル

4:小田部 健(オノエンタープライズ(株))・川合 大之(株)日立ソリューションズ

「レビューオリエンテーションキット開発とその後の取り組み」

13:15~13:45
(30分)
A4-2 【経験発表】

工数を有効活用したプロジェクトの進捗管理の実践

池永 直樹 ((株)デンソークリエイト)
B4-2 【経験発表】

SQuBOKを活用したSQA育成~こんなSQAを育てたい!~

菅沼 由美子 (パナソニック(株)オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社)
13:50~14:20
(30分)
A4-3 【経験発表】

プロジェクト実績データ分析に基づいたプロセス改善の取り組み

妹能 真理子 (NECソリューションイノベータ(株))
B4-3 【経験論文】

2つの立場で訓練する反復型トレーニングによる技術者育成~XDDP成果物の質向上を目指したトレーニング手法の提案~

飯尾 将実 (デンソーテクノ(株))
14:20~14:40
(20分)
~休  憩~
  会場:5号館地下1階「井上円了ホール」
14:40~15:50
(1時間10分)

基調講演2
「リスクマネジメントのための失敗学---再発防止と未然防止---」

濱口 哲也(東京大学大学院 特任教授) 
15:50~16:05
(15分)
休  憩
16:05~16:20
(15分)

【表 彰】

大杉 直樹(ソフトウェア品質シンポジウム論文小委員会 委員長/NTTデータ(株))
森崎 修司(ソフトウエア品質シンポジウム委員会 委員長/名古屋大学)
ソフトウェア品質シンポジウム委員会 委員一同
16:25~17:35
(1時間10分)

【クロージングパネルディスカッション】
「改善活動に命を吹き込む」


パネルリーダ:
   堀 明広((株)NTTデータMSE)
パネリスト:
   足立 久美((株)デンソー)
   細谷 泰夫(三菱電機(株))
17:35~17:40
(5分)

【クロージング】

大杉 直樹(ソフトウェア品質シンポジウム論文小委員会 委員長/NTTデータ(株))
(敬称略)