ソフトウェア品質シンポジウム 2012

速報
SQiPシンポジウム2012 盛大に開催される!

2012年9月12日(水)~14日(金)(12日は併設チュートリアル)の会期で東洋大学・白山キャンパスにて「SQiPシンポジウム2012」が開催されました。
本シンポジウムは、日本におけるソフトウェア品質に関する最大級のイベントとして各方面から注目を集めています。
不透明感を増す経営環境下にありながら、今年は大幅に参加者が増加したことは特筆すべき事項であると言えます。招待者や登壇者を含めた総勢で520名、有料参加者は、併設チュートリアル約200名、本会議440名を超える方々が参加され、3日間で有料参加者だけでものべ1,000名を突破しました。
まずは、速報版として今回のシンポジウムの模様を写真中心にお知らせします。
   
注目の表彰では以下の方が受賞されました。誠におめでとうございます。

2012年度AWARD受賞者

SQiP Effective Award

「KPT」と「なぜなぜ分析」を応用したKWS振り返りの研究報告
~実際の現場で検証したKWS振り返りと、結果を横展開する仕組みの提案~

花原 雪州氏
ソニー(株)
SQiP Future Award

レビューオリエンテーションキットを用いた育成によるレビュー文化の醸成
―心構え、文化、技術観点の伝授によるレビュー人口増加―

川合 大之氏
(株)日立ソリューションズ
SQiP Review Committee Award(今年度新設)

派生開発における影響範囲抽出方法の提案
~影響範囲の考慮漏れ防止を目指して~

矢野 恵生氏
(株)デンソー