[速報]クオリティフォーラム2018 盛大に開催される

フォーラム史上、過去最多となる1,000名を超える方々が参加!

2018年10月31日(水)~11月1日(木)の会期で、日本教育会館にて「クオリティフォーラム2018」が開催されました。
本フォーラムは、2000年に「サービス産業における品質管理大会」「部課長スタッフ品質管理大会」「職組長品質管理大会」を統合して創設された、59年目を迎える歴史ある品質月間の主要イベントです。
今年の参加者は、前年比120名以上増の、のべ1,000名を超える方が来場し、盛大に開催されました。これは、クオリティフォーラム史上最多となる人数です。
まさに「クオリティフォーラム 復活!」を印象づける活気みなぎる2日間だったと思います。

今回、まずは“速報版”として今回のフォーラムの模様を写真中心にお知らせします。

今回のプログラムはこちら

1日目(10月31日)

全体風景

特別講演1「モノづくりは、人づくり ~技能伝承と人材育成~」
(河合 満氏 トヨタ自動車株式会社 副社長)

特別講演2「製造業の挑戦 ~人手不足と品質向上~」
(井上 宏司氏 経済産業省 製造産業局長)

企画セッション(ホワイトカラーの業務品質向上に向けて ~トップが語る自工程完結の導入・推進~)

企画セッション(顧客価値創造の組織的推進と事業創造の実践事例 ~顧客との共創活動と品質経営の進化~)

企画セッション(多様化する品質経営のあり方と実際)

企画セッション(未然防止を実現する様々な方法論と取組み)

2日目(11月1日)

一般事例発表

日本品質奨励賞受賞報告

企画セッション(トップが語る、我が社の品質経営)

企画セッション(IoT時代のものづくりとソリューションの実際 ~IoT化推進の取組みを掘り下げる~)

企画セッション(サプライチェーンの複雑化と品質確保への取り組み~サイレントチェンジへの対応、海外仕入れ先の活用~)

企画セッション(失敗から学ぶ成功への道~企業事例に学ぶ失敗学実践による未然防止~)

特別講演3「世界一のリーダーシップ力」
(杉山 愛/元プロテニスプレーヤー)

その他

クオリティフォーラムは、「品質経営総合大会」として、これからもさらなる進化を目指し、邁進して参ります。
なお、次年度は2019年10月31日(木)~11月1日(金)の2日間で開催を予定しています。今後の、クオリティフォーラムにますますご期待ください!

また、本年度より新企画「クオリティフォーラム アーカイブ」をスタートします。
今回ご参加いただけなかった方、もう一度講演を聴きたい方、是非、映像をご視聴ください。

(クオリティフォーラム事務局)