QCサークル 中国・四国支部
行事予定 行事結果・報告 活動方針 会員入会案内 支部地区掲示板 会員専用掲示板 関連リンク
活動方針
■ 2018年度 QCサークル本部方針


   QCサークル活動(小集団改善活動)により、
     日本の“ものづくり・サービス”のダントツ化を図ろう!
  1. QCサークルのリーダー・メンバーは、チームワークで仕事の達成感と自己成長を図る!(人間力)
  2. リーダーは、より確かな目標に挑戦するリーダーシップの育成を図る!(仕事力)
  3. 管理・監督者は、QCサークル活動支援を通じて、管理・監督者のマネジメント能力の向上を図る!(職場力)
  4. 推進事務局は、全社一丸となったスピード感あふれる改善活動の活性化を図る!
    ~QCサークル活動(小集団改善活動)優良企業・事業所表彰~(組織力)
  5. 経営者は、経営に資する全社TQM推進の一環としてJHS(事務・販売・サービス)および医療・福祉部門の小集団改善活動の強化を図る!(経営力)
本部・支部・地区の活動
  1. 経営者・管理者に対するフォーラム・コミュニティの開催など、QCサークル活動活性化への継続的支援活動。
  2. QCサークル活動発表者への動機付け(QCサークル本部幹事長賞)と参加者動員のための企画・運営の工夫。
  3. 支部長会社・地区長会社・幹事会社の負担軽減のための運営の効率化や分担の工夫・任期の見直し。
  4. 地域の経済を担う中堅企業や生活を支える医療・福祉団体などと密着した活動。
  5. 小規模企業へのQCサークル活動(小集団改善活動)の普及・拡大・推進活動。
  6. 行政、学界や経済団体との連携による、地域の特色を生かした運営。

■ 2018年度 QCサークル中国・四国支部方針

基本方針

小集団改善活動を通じ、個の成長と小集団の創造力を高め、企業と地域の発展に貢献する。

活動方針(活動内容)

①職場の人づくり、品質水準の改善、向上

各地区の優れた改善事例や運営事例の紹介

支部選抜発表大会の実施


②支部・地区活動 活性化のための支援

幹事レベルアップのための研修会、情報交換会を実施し、
地区活動活性化につなげる。

岡山地区発表大会に聴講参加

支部 数値目標

支部大会発表件数:20件(一般体験事例 14件、本部長賞挑戦 6件)
支部大会参加人員:250人
事務・販売・サービス本部長賞挑戦件数:1件
地区:各地区が定めた項目の数値目標による
お問合せ先
マツダ㈱ 品質保証部 担当:堤 博幸
〒730-8670 広島県安芸郡府中町新地3-1 TEL:082-287-4588 FAX:082-287-5219
E-Mail:tsutsumi.h@mazda.co.jp