監査員の人材確保と育成が組織力アップの決め手!

マネジメントシステム監査員検定とは


監査員が実際の監査で、各試験範囲の基礎的理解、並びにプロセスアプローチ及びリスクに基づく
考え方などの一般的知識を活用できるレベルにあるかを確認いただくための検定試験です。
マネジメントシステムのパフォーマンス評価の要は「マネジメントシステム監査員」ですが、
監査員は企業内で認定ができるため、力量を客観的に評価することが難しいのが実情です。
「マネジメントシステム監査員検定」を受験・資格取得することにより、客観的に力量を把握することができます。
また、これらを通じて、問題点や目標設定が明確になることで、監査員としてのスキルアップを図り、組織全体の経営力アップの寄与へつながる鍵となります。

5規格が受験対

多様化する事業に合わせて複数の規格を受験できます。

ISO 9001:2015

ISO 9001:2015

品質マネジメントシステム

出題範囲

IATF 16949:2016

自動車産業品質
マネジメントシステム

出題範囲

IATF 16949:2016
JIS Q 9001:2015
JIS Q 19011:2019
●5コアツール
(AIAG&VDA FMEAマニュアル除く)
【注意事項】IATF 16949規格検定について
 本検定試験は、IATF 16949規格における
 要求事項の力量を証明するものではありません。